<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおきな木
今日本屋さんを覗いたら、シェル・シルヴァスタインの【おおきな木】が、
村上春樹の翻訳で新出版されていました。

おおきな木

最初の翻訳は、北大の本田錦一郎先生。
数年前に本田先生が亡くなられ、篠崎出版で継続出版出来なくなったため、
新たに村上春樹の翻訳で、あすなろ書房から出版されたそうです。

おおきな木

村上春樹は大好き。
でもなんだか切ない気分になりました。。。

北大の本田先生は、私の大学にも教えに来てくれていたのです。

とても愛情溢れる素敵な先生で、あまり真面目な学生じゃなかった私でしたが、
先生の授業は大好きでした

先生の授業で使った本は、エーリッヒ・フロムの【愛するということ】。
愛について切々と語る先生は、感情が入る余り、涙することもありました
先生のにこやかに、でも熱心に語る口調が、今でも思い出されます。

先生からは、単に文学や語学を教わるだけではなく、
生きること、愛することを教えて頂きました。
素敵な先生に教わったことを、とても誇りに思います

久しぶりに読みたくなった【おおきな木】。
名作ですので、皆さんもぜひ読んでみて下さいね
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは
ご無沙汰です!
「おおきな木」買いましたよ。原題は「The Giving Tree」、
与える愛の物語。おおきな木を見習いたいN★です。
ところで夫の若いときの愛読書がフロムの「愛するというこ」となんです。
出逢った頃、この本のこと熱く語っていました。
涙して読んだこともあるそうです。
うちの本棚にはあるけど私はまだ未読(笑)
N★さん☆
お久しぶりです~♪
お元気にしてましたか??
「おおきな木」買ったんですね!
私も村上春樹の買って、本田先生のと比べてみたいな~。
そしてそして、Y明さんの愛読書が「愛するということ」だったなんて!
しかも涙して読んだなんて!!すごい偶然ですね☆
N★さんもこの2冊を読んで、愛を学んで下さいね~!
(↑なんだか上から目線・笑 もちろん私も学びます;)
プロフィール

yuka*

Author:yuka*
性別:女性
職業:兼業主婦
現住所:札幌
趣味:ポーセリンアート・編物・ハワイアンキルト・ピラティス・雑貨屋巡り・旅行

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。